自宅 ネイル ジェル

自宅 ネイル ジェル

自宅 ネイル ジェル 関連記事





Jelly Nailは初心者向きのスターターキット


ジェルネイルを自宅で手軽に楽しめる様になりました。
と言うけれど、いざ始めるには何から初めて良いかわからない方に、簡単にジェルネイルを楽しむ方法をご紹介します。

ジェルネイルとは
簡単に説明をすると、ジエル状のものを爪に塗ってUVライトで硬化させるものです。
マニキュアは硬化の必要はなく塗ったまま軽く乾かすだけです。
ジェルネイルはマニキュアよりツヤがあって、発色がとても良いのが特徴です。
また、硬化そのものがネイルを長持ちさせるといいます。
ジェルネイルの方法についてはキットがお勧めです。
特にスターターキットですと、すぐに始められます。

Jelly Nailのスターターキット
サロンに行く必要なし、自宅でジェルネイルをすぐに始められます。
ベースジェル、硬化、カラージェル、硬化、トップジェル、硬化で完成です。
LEDライトはコンパクトサイズですから場所を摂りません。
動画あり再生回数は200万回突破の人気です。
最低限必要なものしか入っていないのも、すぐにジェルネイルをしたい方にピッタリです。
@cosmeでも人気のキッドで高い評価が並んでいます。
初心者がすぐにできる点が人気のヒミツです。

とにかく簡単
マニキュア感覚でジェルネイルを楽しめるところが多くのセルフネイルにウケています。
LEDライトの硬化も20秒と早いです。
国産ジェルを使用、サンディングもいらないので爪を傷めることもありません。
事前処理がなく、ジェルがきちんと密着できる性質があるから安心です。
そして、10,000円をきる値段も。
初めてのジェルネイルで簡単でリーズナブルと来たら、ランキング形式のサイトでも上位になるのは当然でしょう。

人気商品、実際の感想は?口コミでも評判
完全に初心者向きで簡単にジェルネイルをしたい人用のセットです。
塗って硬化のスターターキットは、爪表面を傷つける事なく、ツヤツヤ感が強くて、ツルツルとした感じが気持ち良いです。
手間をかけずに基本的にジェルネイルをしたい、パーツなども細かくしなくて、デザインなどに凝らなくても良い方にお勧め。
ただ、いろいろとジェルネイルを見ていくと、本格的にやってみたくなる方は多いです。
そうなると、スターターキットでは満足できなくなるので、最初のステップとしてのJelly Nailはおすすめ。
時間がない時、ストーンやアートのて初めてに手順が簡単で記事だけではなく動画もあるので、ジェルネイルの基本をしたい方には最適です。
マニキュア感覚でも仕上がりは本格的です。


▲TOPにもどる



ソルースジェルで始めたいジェルネイル

自宅でジェルネイルをしたい。
道具は一つもない方にお勧めなのは、ソルースジェルのジェルネイルキットです。

評判の良いスターターキット
LEDライトの威力が強くてすぐに硬化。
セット内容の充実さでは、カラージェル5色、ライトの寿命が長い、ネイルアートのバリエーションが豊富。
ハウトゥーDVDで初心者でもすぐに始められる。
スワロフスキーのライトストーンがついている。
などなど口コミではとても評判が良いです。
箱のデザインも良く「おうちネイル」がお勧めです。

ジェルの特徴
ポリッシュ型12mlは、マニキュアのように爪表面に塗ることができます。
初心者は自爪に直接塗りやすい点が重視されています。
セルフネイル練習用の感覚で、最初はジェルネイルのコツをつかむのが上達の基本です。
ネイルライトは、大きさもちょうどよいです。
LEDライトで、UVライトより固まるのが早く、寿命が長いです。
そして、指1本だけのライトではなく、4本がしっかり入る大きさです。
収納の困らない大きさで使いやすさは抜群です。
フットジェルネイルにも使えます。
全体のアイテムが少ないのもお勧めの理由です。
直感的に塗ることができ、施術時間もあまりかからないです。
多分やっていくうちにあれこれ欲が出てくるのですが、最初はソルースジェルで練習をしてから、本格的にジェルネイルを、という方が多いです。
カラージェルの発色も欲、重ね塗りも不要。
柔らかい、ムラができにくい人気商品です。

プレゼントも充実
カラージェルは49色から5色選びます。
ネイルパーツは12種から選べるし、手直し用のペン型LEDライトも付いています。
付属がしっかりしているから、初心者でも冒険ができます。
ソルースジェルに空きたらステップアップの証拠といわれる意味が理解できます。
キット付属のものだけでも十分満足との記事も多いですが、最強おすすめランキングでも常に上位です。
オフの材料も揃っていて、爪を傷める事なくジェルネイルを楽しむことができます。

口コミで特に評判が良いのは?
LEDライトの大きさと性能がとても評価されています。
スワロフスキーのラインストーンが好評で、とても綺麗です。
初心者とは思えない豪華さも出て満足されている方がとても多いです。
そしても箱ですが、収納ボックスとしては、無駄のない大きさと収納力です。
壊れにくい素材でできていて、頑丈です。
使いやすいスターターキット、初心者向きで、値段も安いです。
ジェルネイル、まずはソルースジェルからという方は最近とても多いです。


▲TOPにもどる



シャイニージェルの熊野筆はおすすめの一品

ジェルネイルのことを調べて、シャイニージェルを選んだ方も多いです。
スターターキットはいろいろありますが、シャイニージェルの魅力に迫ってみます。

純国産のジェル
輸入ジェルネイルは平均的に安いですが、シャイニージェルは国産にこだわりを持っています。
弱酸性のジェルを用いて、オフの手間を少しでも省きました。
本当はさんが強い方が密着力は強いのですが、爪表面を溶かしてしまいます。
そんな心配がない純国産をシャイニージェルで採用しています。

高品質チップ型LEDライト
硬化用ライトはUVライトではなく、照射角の広いライトを使っています。
半永久的につかえて1年間の保証付きです。
修理にも対応していますから、安心です。
熊野筆を採用していて、筆先が丁寧にカットされています。
ジェルがはみ出ない設計になっているから、初心者でもムラのない塗り方ができます。
やり方はDVDがあるから、それを見て簡単に手順はわかります。
説明書もあるし、電話サポートも受けられるから、最強の環境でのジェルネイルを始めることができます。

おすすめはネイブラシ
熊野筆はとても上質なブラシです。
爪のデザインを決めたり、ラインを引くのに大切なアイテムです。
ブラシ本体に美容成分が入っていて、毛先もバサバサになりにくいのです。
優秀なブラシを採用していることで、シャイニージェルの評価は高いです。
アクアネイルは、シャイニージェルのカラージェルの1つです。
美容液を使ったもので、爪表面が弱い方に液に保護する成分が入っています。
16WLEDランプ付き。これが初心者向きかも?
11,800円は絶対にお得です。

動画で研究を
他のスターターキットと比較をして、少し高度といわれる技術を要します。
ジェルネイルはとにかく慣れが肝心で、最初は失敗の連続です。
ただ、よいものを使っていることは確かですから、初めてのジェルネイルには是非検討してもらいたいシャイニージェルです。
手順などはなんど見繰り返して、自分のものにするしかないかも?
ランキング形式のサイトでは、1位にはなかなかならないのですが、ファンは結構多いです。
価格も平均的であり、4本入るLEDライトの評価は高いです。

付属品では不満で追加購入で本格的と言うのは、初心者では考えなくてね良いかもしれません。
サイトではごちゃごちゃしていますが、スターターキットで決まり、まずは練習あるのみです。
慣れて来たら、徐々にアイテムをそろえるのが良いでしょう。
それが賢い選び方です。


▲TOPにもどる



スターターキットでよいものと言えば

ジェルネイルを初めて行うのには、スターターキットがおすすめです。
しかし、何をどうしていいかわからない、キットの数も豊富で、選び方もわからない方は多いです。

スターターキットの選び方
自宅で簡単にジェルネイルを楽しめるスターターキットは、Amazonなどでもたくさんでていて、価格もいろいろです。
ただ格安価格のスターターキットはおすすめできない理由があります。
品質基準がなく、化粧品扱いです。
爪表面に直接つけるものですから、安心できる素材のものが理想です。
そこで、何より安心なのが国産です。
衛生管理がされていて、商品品質が高いものを選択したいところです。
そうなると、格安のジェルネイルにはならないのです。
海外産ははっきり言って、不満が多いです。
1ヶ月近く爪の表面に乗せるものですから、安全性は高くなくてはならないです。

LEDライトが良い
ジェルネイルは、ネイルを付けてから硬化をします。
爪に固めてしまうのですが、そのときにはLEDライトがベストです。
そして、この時ライトのチップが粗悪品を使用して価格を抑えている場合があります。
ジェルし国産品で高いけれど、ブラシやライトがあまりよいものではないなどの注意が必要です。
ですから、ライトの質がよい、ブラシは最高のものを使ってるなどの口コミで評価されているモノが理想です。

お勧めのスターターキット
Jelly Nailは、爪を削らない手順で勧める簡単ステップのジェルネイルです。
ステップが簡単で、爪のコンディションをみながら使えます
ソルースジェルは、DVDで簡単に始めることができます。
セルフジェルネイルをここで始めた方も多いですが、スターターキットとしては人気商品になっています。

失敗ばかりすると言う口コミも多いですが
実は数をこなすことが必須なのです。
スターターキットは始めることはできても仕上げがうまく行くかは腕次第と言う部分。
慣れることでだんだんとうまくなっていくのです。
スターターキットと最低限のものだけでよいです。
◯◯点も揃ってお得というものは、人気ランキング形式の上位にはないです。
国産の材料以外では、格安スターターキットとして売られているのですが、これはお勧めできないとされています。
多少高い(10,000円)であまり種類のないものを選ぶのがポイントです。
塗り慣れしてやっと一人前。
カラーバリエーションがよい、いろいろなアイテムが揃っているではなく、オフ処理が簡単で、硬化しやすいLEDライトを使っているキットがお勧めです。


▲TOPにもどる



ジェルネイルのポイント オフの仕方

ジェルネイルはマニキュアとは違います。
ですから、除光液を使って落とすのではなく、専用の方法が必要です。
むりやり剥がすのではなく、きちんとオフします。
ジェルネイルを落とすことをオフといいます。

リムーバーを使う
サロンなどでもリムーバーでジェルを落としますが、これはソフトジェルの場合です。
ハードジェルの場合は別の方法です。
リムーバーではなくアセトンでもOKです。
ジェルの部分にサイディングをしますが、バッファーを使います。
これはジェルの表面に傷をつけるためです。
リムーバーを浸透しやすくするためのものです。

オフの必需品はアルミホイル
コットンを爪の大きさにカットしてリムーバーを染み込ませます。
アルミホイルは、爪+リムーバーを動かないように押さえるためのものです。
指を包み込む大きさにカットするか、お弁当の漬物などを入れるカップホイルでも代用OK。
ちょうどよいや大きさです。
この時、ジェルの部分にだけリムーバーを当たるようにします。
甘皮付近には付着しないようにしましょう。
ここは大きなポイントです。
肌が弱い方は、甘皮にキューティクルオイルを塗ってから行うと保護になります。

少し待ちます
10分以上そのままの状態ですが、ジェルネイルは3週間程度付けていることが多いです。
少し乱れてきた、汚いからすぐにオフというのも爪には良くないので、2週間程度は我慢をしましょう。
オフ後もすぐにはジェルネイルができないです。
少し爪を休ませる事も必要です。

無理はしない
ホイルを外すと、ジェルがひひ割れています。
ウッドスティック、メタルプッシャーなどで丁寧に力をいれずに取り除きます。
爪表面についている時には、無理をせず、リムーバーとアルミホイルのコンビからやり直しをします。
あと少しと言うときにはソフトバッファーでけずって下さい。
爪の表面も綺麗になります。

硬化をするジェルネイル
硬化して綺麗に仕上げるジェルネイルは、除光液ではなく、削って落とす感覚です。
アセトンは長時間付けていると爪を傷めることになります。
なかなか落ちない長時間付けていることがないようにしましょう。
キューティクルオイルがない方は、ハンドクリームでも代用ができますし、オフ後のつや出しは、シャイナーをキューティクルオイルの前に使用することで、光沢が出ます。
指先を健やかに保つために保湿ケアは忘れずに。
そして甘皮処理は3週間の1度程度行うことで、急にジェルネイルを楽しむときにも慌てずに済みます。

▲TOPにもどる