ジェルネイル キット おすすめ アイテム

ジェルネイル キット おすすめ アイテム

ジェルネイルキットの選び方のポイントとしてまず挙げられるのは、最初はアイテムの数に惑わされないということです。

ネイルサロンでプロのネイリストによる施術を受けたことがある人なら分かると思いますが、ネイル用品というのは実にたくさんあります。

爪の甘皮の処理をするような類の道具もそうですし、一番多いのはジェルでしょうね。
セット内容の豊富さと価格を比較し、コスパを重視するのも悪いことではないのですが、初心者に限っては必要最低限の用品が入ったタイプのセット・キットを選ぶのがおすすめです。

前述したように、サロンに行ったことがある人なら道具が場所をとる様も目の当たりにしているかと思います。

お店ならばいいのですが、自宅にそれが届くとなると、収納に困るケースは多いようです。
少ないアイテムから慣らし、徐々に増やしていけば、場所の取り方もだんだんと工夫していけますし、無理のないスタイルかと思います。

特にカラージェルは、セルフでネイルをするにあたって、初めにどんなセットを買おうとも増やしたくなるものです。
ならば、自分の好みのジェルを徐々に増やしていったほうが賢いと言えないでしょうか。
ちなみに、ジェルは筆で塗るというイメージが強いかもしれませんが、一般的にジェルの容器タイプとして知られるコンテナタイプでなく、ポリッシュタイプを選べば、それだけでジェルの塗りが可能です。

何故かというと、ポリッシュタイプのジェルはマニキュアボトルのようなボトルに入っており、その形状にまごうことなく、フタに付属のハケでマニキュアのように塗っていくことができるからです。

ジェルネイルの初心者であっても、マニキュアは塗ったことがある、という人も多いと思います。

そんな時、このポリッシュタイプは大活躍してくれるでしょう。
筆にカラーをとって使用することもできるので、細かいデザインもでき、汎用性が高いです。
硬化速度や使い方の簡単さ、コスパを考えれば、ジェルを硬化させるライトは断然UVライトよりLEDライトでしょう。
よく知られたドーム型LEDライト付きのセットもありますが、ペンの形をしたペン型ライトのようなコンパクトなものもあり、利便性が高く、人気があります。

ワット数によって完全硬化までの速度は異なるので、公式サイトの商品詳細ページを見て比較するとよいでしょう。
ちなみに、発色や仕上がりなどについて口コミやレビューを参考にするのもいいですが、商品情報は公式サイトから仕入れるのが確実です。

商品名は同じでも新型に生まれ変わっていたりすることもあるので、情報が確実なのですね。
ちなみに口コミなどを参考にする際も、投稿日時が新しいものからなるべく見ていくなど、新しい情報に着目することがよいと言えると思います。