ジェルネイルやり方

ジェルネイルのメリットとデメリット

 

流行のジェルネイル。マニュキュアと何が違うのか、実際にはよくわからない方のために、簡単にメリットとデメリットをまとめてみました。
そして、ジェルネイルの行程も簡単に説明しましたので、是非参考にしていただけたらと思います。

〜ジェルネイルのメリット〜

・モチがいい。(2週間〜3週間はキレイにもちます。)
・すぐに乾く(硬化する)
・爪の強化にもなる。
・光沢がよく、見た目がプックリとして健康的で可愛らしい。
・気分が上がる!

〜ジェルネイルのデメリット〜

・落とすのには専用の液が必要で、マニュキュアを落とすよりも時間がかかる。
・不衛生になると爪の病気の原因にも。
・施術時間が1時間〜2時間ほどかかる。

 

ジェルネイルのやり方

〜ジェルネイルの行程〜

@「ベースジェル」を一度塗りする。

ライトで硬化させる。

A「カラージェル」を基本的に二度塗りする。(又はラメグラデーションなど)

ライトで硬化させる。

B装飾をする。

シールや手書きアートなど

C「トップジェル」を一度塗りする。

ライトで硬化させる。

D最後に未硬化ジェルをふき取る。

トップジェルをライトで硬化させたら、表面に未硬化のジェルが残ります。
それを専用の液でふき取ります。

 

この5ステップで、すぐに表面を触っても、よれたり剥がれたりしません!
フットネイルも、すぐに靴下が掃けてしまいます。

Eジェルネイルを落とす

専用の液を使って落とします。
ジェルネイルを落とすことを「オフ」と言いますが、
オフするのに約30分〜1時間程かかりますので、除光液でササッと。という訳にはいかないです。

 

しかしそのオフの手間を考えても、一度ジェルネイルをやると、
その仕上がりの美しさとモチの良さで、やめられなくなってしまうのがニクイところです(笑)

ご自分でジェルネイルをやりたい!という方には、
基本的に必要な材料が揃った「セルフジェルキット」が通販などで販売されているので
検索してみるといいかもしれません。

 

本当に簡単に説明しましたが、少しでも参考になれば嬉しいです。
セルフネイルを頑張ろうと思っている方も、一度ネイルサロンに行って施術を受けてみると、
どんな材料が必要かもわかりますし、根掘り葉掘り質問してみるととってもいい勉強になりますよ♪