自宅 ジェルネイル キット おすすめ

自宅で出来るジェルネイルキットのおすすめ

人気のジェルネイルですが、これは従来のいわゆるマニキュアとは違い、サロンでプロのネイリストにしてもらうものだと思われがちです。
硬化用ライト(UVライト)で硬化させる特殊なジェルを使ったり、サンディングなどの特殊な工程もありますからね。

しかし、今セルフネイルの初心者にもおすすめなスターターセットには、セルフジェルネイルができてしまう魅力的な商品があるのです。
選び方のポイントとしては、セット内容をチェックすることが挙げられるでしょう。
そのほとんどが通販で購入することになるという性質上、ランキングで上位だったり、人気商品だから、という理由で選びたくもなりますが、そこに惑わされず、発色や仕上がりについて口コミなどの忌憚のない情報を参考に、自分に合った商品を選びたいですよね。

ちなみに、アイテムが多いとトク感がありますが、スターターとしては向きません。
最初の場合、豪華セットよりは必要最低限のアイテムをそろえたセットを選び、慣れた頃に道具などの関連用品を買い足していく方法がよいのではと思います。
そうでないと、もしかしたら人によっては収納に困るだけの結果になってしまうかもしれません。

サンディングなどの工程を省いた、作業を簡略化したセットがおすすめです。
ボトルタイプは二種類あります。
手軽さを求めるのならポリッシュタイプでしょう。
マニキュアボトルの様な形をしていて、従来のマニキュアのような感覚で使うことができます。
カラージェルを筆にとって使うこともできるので、慣れた後でもデザインに幅をもたせたネイルやアートを施すことができ、最強だという呼び声も高いです。

塗りやすいので時短にもつながりますね。
もうひとつはコンテナタイプです。
丸い容器に入ったカラージェルを筆にとって使用するタイプで、ジェル同士を混ぜて自分で新しいカラーを増やしたりなど汎用性が高いのが特徴です。

硬化ライトはLEDタイプを選ぶといいかもしれません。
何故ならUVライトは約半年に一度ライト交換が必要になるからです。
LEDライトならその必要はありませんし、その名のとおりペンの形をしたペン型ライトというコンパクトLEDライトもあります。
Pen型ライトはちょっとしたお手入れにとても便利です。
ちなみにLEDライトを選ぶ場合、LED対応ジェルを選ぶことに注意してください。

選び方ポイントはざっとこのようなところでしょうか。
実際購入した後は、説明書の内容をよく読み、それに沿って使うようにしてくださいね。
ネイルサロンに行くとお金がかかる、という理由でセルフネイルを始める人が多いようですが、実際自宅で自分でネイルを始めると、その楽しさに目覚める人もまた多いようです。
はじめはムラができてしまったり上手くできないかもしれません。
しかし、楽しめる、というのは大きなメリットのひとつだと思います。