セルフジェルネイル 初心者 上手く

セルフジェルネイル 初心者が上手くジェルネイルをする為には

ネイルのお手入れは、好きな方なら時間を忘れて没頭できますよね♪
今や、ジェルネイルも自分でやる時代!
どうしたら、上手にできるのか、考えられる限りお伝えしようと思います。

 

ポイント@片手ずつ仕上げる。

マニュキュアのように乾かす時間があまり必要ないので、
片手を全部仕上げてから、もう片手をやったほうがいいと思います。
ジェルネイルは硬化すると、未硬化ジェルというものが表面に残りますので、
硬化した後も、ベタベタしてるんですよね。
両手いっぺんにやると、片手のベタベタがついたりして、イラっとするかもしれません。
ホコリも付きやすいですしね。
まずは、片手ずつ。頑張ってみてください!!

ポイントA数本ずつ硬化する。

最初は、塗るのにも時間がかかるものです。
時間がかかると、ジェルが垂れて皮膚についてしまったりします。
皮膚につくと「浮き」の原因にもなります。やり直すと二度手間なので、
2本か3本ずつ硬化してあげると、きれいに仕上がりますよ!!

ポイントBベースジェル、カラージェル、トップジェルは少し時間を置いてから硬化。

ジェルは、時間が経つと表面が勝手にツルッと均一になってくれる性質があります。
ちょっと筆跡が気になっても、数秒待つと、きれいになってくれるので、少しの時間待ちましょう。
表面の仕上がりが全然違いますよ!!

ポイントCまずは、ラメグラデーションからトライ!

沢山のデザインがあるジェルネイルですが、最初はラメで作るラメグラデーションをやってみましょう♪
細筆にベースジェルをとって、そこへラメを付けて、先端から根元に伸ばすようにラメを付けていきます。
少しずつやれば失敗も少ないので、初心者さんにおすすめですよ!
ちょっとムラがあっても大丈夫。グラデーションなら目立ちません!!

ポイントDストーンや、デザインは仮止めを上手く使って。

ストーンを乗せるときには、ベースジェルをまず薄く塗って、その後ストーンを乗せて、ライトで仮硬化すると、トップジェルを塗っても動かなくて便利です。
デザインをする時にも、仮硬化を上手く使えば、チェックなど、カラーが重なるデザインもキレイに仕上がります!

 

いかがでしょうか。
基本中の基本ですが、初心者さんでしたら、上記に気をつけるだけで時間短縮&キレイな仕上がりになります!
是非おためしくださいね。